チャイナタウンで糸脱毛

スポンサーリンク

いつも目の前を通るけど。。。

前々から気になっていたストリート糸脱毛にチャレンジしてみた!
台湾の方に行けば一般的にあるみたいですが今回はバンコクで

産毛を糸で除去する台湾の美容法

「挽臉(ワンリェン)」!

場所はこのあたりにあります。

目印としてはタピオカミルクプリンンの食べれる『Ba hao tian mi』の近くになります。

いざ施術を受けてみた

ストリートのお店は2店舗あり
日本の糸脱毛紹介している新聞を貼っているほうを選びました。
恐る恐る片方のおばちゃんグループにいくら?と聞いてみました。

1回150バーツだよと教えてもらい
いざ着席したものの
この通りは意外と人が通るので…

羞恥心とも戦わなければなりません!

座ると同時にカチューシャを付けられます
そして糸の滑りを良くする白いパウダーも塗られました。

そして始まりました。
顔全体に目の周り、眉毛、おでこ、もみやげ付近
我慢できる痛みですが産毛が取れてるのかチクチク。
ほっぺた膨らますようにいわれたりしながら施術してもらいました。
取れないのはピンセットで取ってくれます。

時間は約30分程度やってくれました。
肌が弱いと後で腫れる?なんて話もあるみたいですが私は大丈夫でした。
ただ、ニキビがある場合はピンセットでぐりっとされます。
私は1回ぐりっとされてちょっと痛かったです。
我慢できる痛さでしたが。

まとめ

今回やってみて思ったのが
痛さよりも通行人に見られる方が気になりました
途中から目を閉じて無の境地を発動しましたが。
その辺も理解して施術してもらわないといけないかな思います。

終了後に肌を触った感触は
たしかにすべすべ?になったような気がしました。

面白い体験と思って一度やってみるのも!

最後におばちゃんに営業日を聞いたところ
定休日は月曜日休み
営業時間は決まってないとのことです。
朝早く行くといない場合もあるのでお昼過ぎ辺りに行ってみてはいかがでしょうか。

店舗概要

糸施術をしてくれるお店
定休日:月曜休み
営業時間:決まっていない
地図:Google Mapはこちら

タイトルとURLをコピーしました