ロイクラトン/コムローイ祭り参加までの流れ 準備編

スポンサーリンク

参加する前に情報収集

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のモデルになったとされる
ロイクラトンイベントに初参加してきました

今回初参加ということではじめに情報収集を行いました。
収集はじめたのが9月後半でした。

使用したツール
-Twitter
>色んな情報をコメントで頂けて助かりました。
-参加された方のブログ
>参加された会場事に読ませて頂き参考にしました。
-チェンマイまとめサイト
>購入箇所など簡易的に確認をさせていただきました。
参考サイト:チェンマイノート

会場を決めたらチケットを予約

今回私が参加したのはアムリタガーデンさんで取り扱いのあった
『イーペン・イン・ドイサケット|ドイサケット会場』に決めました。
理由はチケット予約がまだ可能だったのと安全そうだったからの2点!

アムリタガーデンさんの予約サイトで予約を行いました
予約サイト:チケット予約画面
※2020年はどの方法になるかはわかりません。

チケットの種類は2種類
私はスタンダードで予約しました。
※アムリタガーデンサイトより参照

後日登録したメールアドレス宛に確認メールと振込先情報が届くので
金額を振り込んだら一旦完了。
対応は日本語で行えますので簡単です。
あとはチケット発行され次第PDFでメールに送って頂けます。
今回は会場側のチケット発行時期が遅く11月に入りチケットが届きました。

もしコムローイを上げるまでのイベントを近くで見たい方は
VIPをおすすめします。
席が会場前席の方になります。

スタンダードのお土産は腰巻きでした。

次は飛行機とホテルの予約

今回失敗したのは飛行機の遅延やキャンセルを頭に入れていなかったこと
このイベント時期はコムローイを飛ばすので上空が危険ということもあり
飛行機が急遽キャンセルになったり時間をずらして飛ぶことが多数あります。

私は当日入りしましたが。
余裕を持って前日もしくは二日前に入ることをおすすめします。
イベントも街中で見ることも出来ましす。

飛行機についてはagoda経由ライオンエアーを予約をしていましたが
遅延という情報がありキャンセルしました。
キャンセルを行うさいにagodaとのやり取りが大変でした。
日本語対応はまだないとのことで英語でのやり取りでした。
その後キャンセルも出来き
ノックエア-で無事予約し直しました。
往復:6645バーツ程度でした。(手荷物のみ)
この時期は財布には痛いですが値段の高騰は仕方ないです。
※agodaでの飛行機予約はまだおすすめできません。

ホテルに関しては
今回は1日寝るだけだったのでタイ人の友人に教えてもらったゲストハウスにしました。

宿泊した場所
ロイヤルゲストハウスAgoda 予約サイトはこちら
プールも利用可能です。
1泊:539バーツ

受付はこんな感じ

部屋は個室でこんな漢字涼しくて窓を開けて寝ました。
快適でした。

まとめ

簡単におさらいをすると

①全ての予約はお早めに
②時間に余裕があるなら前日入がおすすめ
③agodaで予約はホテルだけ(まだ日本語対応なし)

これで準備ができたらあとは当日を待つだけ

準備編は完!

タイトルとURLをコピーしました