[仕事]タイで働き始めて-コミュニケーション編‐

就職後にいざ働いてみてどうだったのか。

働いている環境で感じ方も人それぞれかと思いますが私の感じたことを書いてみます。
日本での働き方とタイでの働き方の違い
日本人とタイ人の働き方の違いはあるのかどうかなどこのシリーズでは書きたいと思います。

働くにあたってまず重視したことは

私が一番最初に行ったことは
チームのメンバーと仕事以外でのコミュニケーション時間を持つことでした。
誰でもできるすごく簡単なことだとは思います。
ランチ時間や少し手があいた時に話しかける事や一緒に行動をとることを最初に心がけてました。

自分のことも知ってもらえ、相手のことも知ることで一緒に仕事を行いやすくする最低限の環境を自分で構築しました。

もちろんすんなりと行くこともあれば文化の違いで理解が難しいこともありましたが
郷に入っては郷に従えではないですがマイペンライ精神でいろいろと乗り超えました!

どんどん話しかけたら良い

言語に関しては私は英語はそこまで得意ではないですが話すことで少しは上達しました。
タイ英語は人によっては聞き取りずらく聞き返したりしてましたし
もちろん私の日本英語の発音が伝わらないこともあります。

困った時はグーグル翻訳で単語を見せて伝えたこともあります。
少しだけタイ語も勉強しましたが簡単なコミュニケーションのみ。

ちゃんと勉強しないといけないと思いつつ今月末から言語学校に申し込んでいます。
またその経験もどこかで書ければと思っています。

work-study

コメント

タイトルとURLをコピーしました